女性の髪のケア(冷え・乾燥)

女性の髪のケア(冷え・乾燥)

「冷え」と「乾燥」は美容の大敵ですが、実は頭皮にも大きなダメージを与えます。特に湿度や気温が低くなる冬は、入念なケアで冷えと乾燥から頭皮を守ることが大切です。
神戸市中央区にある美容室ワルツより、頭皮の冷え・乾燥対策についてご紹介します。

女性が気をつけたい頭皮の冷え・乾燥

寒さによる体の冷えは頭皮にも影響を与えます。髪は頭皮の奥にある毛細血管から栄養をもらって成長するのですが、冷えによって血行が悪くなると、体のすみずみまで必要な栄養が届きません。すると髪の発育に必要な栄養が不足し、髪がやせる、抜けるなどのトラブルが起こる可能性があります。

女性は男性に比べて筋肉量が少なく冷えやすい傾向にあるため、十分に注意が必要です。また、寒い季節は湿度が少なく大気が乾燥します。さらに暖房を使うことで室内の空気も乾燥し、皮脂や汗の分泌量も減るため、頭皮は非常に乾燥が進んでしまうのです。

乾燥は頭皮のターンオーバーを乱し、皮膚のバリア機能が低下して、かゆみやフケの原因となります。フケが毛穴に詰まると毛根にダメージを与え、髪の成長が妨げられかねません。女性は男性よりも皮脂が少なく頭皮が乾燥しがちです。それに加え、頭皮の水分量は加齢によって減少するので、乾燥対策はとても重要なのです。

冷え・乾燥から守る頭皮ケア

・帽子やマフラーで冷えを防ぐ

寒い日は保温性が高く頭を締め付けないニット帽で、頭皮を防寒するのがおすすめです。あと首周りを温めておくことで頭部への血流が促進されるのでマフラーも効果的。

・生活習慣を見直す

栄養バランスの良い食事、適度な運動、半身浴など、日頃から体を冷やさない生活習慣を心がけましょう。

・頭皮マッサージを行う

頭皮をこするとかえってダメージを与えてしまうので、揉み上げるようなイメージで行うのがポイントです。浴槽に浸かりながらや、頭皮用のトリートメントや美容液をつけて行うと頭皮の摩擦が軽減されます。

・熱いお湯・シャンプーで皮脂を取りすぎない

熱いお湯で洗ったり、爪を立ててゴシゴシ洗ったりすることは、皮脂を取りすぎてしまう要因です。38℃程度のお湯でやさしく洗うようにしましょう。

・ドライヤーを近づけすぎない

乾燥を防ぐために、ドライヤーは髪の毛から15cm程度離し、短時間で乾かしましょう。高温になりすぎないよう注意しながら、熱が一点に集中しないようにかけます。

・育毛剤などで栄養と潤いを与える

育毛剤や頭皮用美容液には頭皮に栄養と潤いを与える効果があるので、きちんと使って保湿を心がけましょう。

神戸市中央区エリアで美容室をお探しなら、ワルツをぜひご利用ください。カット・トリートメント・ダブルカラー・ヘアメイクなど、女性のためのメニューを多数ご用意しております。プロの美容師が丁寧なカウンセリングのもと、お客様のご要望にそった施術をご提案いたします。
ホームページにて髪に関することや日常生活につついてのブログを掲載していますので、そちらも楽しみにしていただければ幸いです。