サロンのシャンプーと市販のシャンプーの大きな違い

サロンのシャンプーと市販のシャンプーの大きな違い

シャンプーは、美容室やドラッグストアなど、様々な場所で購入することができます。シャンプーによって香りや仕上がり、価格などは異なるため、どのシャンプーを選んだらいいか迷ってしまうこともあるでしょう。毎日使うものなので、豊富な種類の中から自分に合ったシャンプーを選びたいものです。もしかするとお使いのシャンプーが髪の悩みの原因だったら……?髪や頭皮でのトラブルを抱えている方は一度シャンプーを見直してみることをおすすめします。

こちらでは、サロンのシャンプーと市販のシャンプーの違いについてご紹介しております。シャンプー選びの参考にしてみてください。

市販のシャンプーの特徴

  • 簡単にクリーミーな泡が立つこと
  • 泡立ちがいいのに指通りがいいこと
  • 香りがいいこと
  • 値段が安いこと
  • 容器・パッケージがいいこと
  • 宣伝広告で認知度が高いこと

市販のシャンプーは、“使い心地の良さ”と“イメージの良さ”を重視しています。そして種類の豊富さとリーズナブルというのが大きな特徴です。「泡立ち良くて気持ちいい」「指通りもツルツル」「いい香り」「CMがおしゃれで容器もかわいい」といった使い心地のわかりやすいという特徴が一番の売りです。

1回の使用でも“わかりやすい”ようにつくられているので、長期間使用すると髪や肌に負担を与えたり、髪がペッタンコになるなどのデザイン崩れを起こしたり、カラーやパーマが落ちやすい、かかりにくいなどの弊害をもたらす原因になります。シャンプーを流す際は、丁寧に洗い流さなければ頭皮や毛髪、体にまでシャンプーの成分が残ってしまい、育毛の妨げになったり、背中に吹き出物が出たりなど、様々なトラブルを招くおそれがあるので注意しましょう。

サロンのシャンプーの特徴

  • 髪や肌にやさしい適度な泡が立つこと
  • 美しいヘアデザインをサポートすること
  • カラーやパーマの持ちを良くすること
  • 次回のカラーやパーマの邪魔をしないこと
  • ダメージを進行させないこと
  • 髪や肌にいい成分が配合されていること

美容室で使用したり販売したりしているシャンプーは、“素材の美しさ”と“ヘアデザインの美しさ”のバランスを重視しています。できるだけ髪や肌に負担をかけないようにしつつ、カラーやパーマ、カットを駆使してつくり出したヘアデザインを維持できるように考えられています。また、頭皮や毛髪が受けるダメージを最小限に抑えるためにも、低刺激の洗浄成分でつくられていることが多いので、刺激を抑えつつ洗い上げることができます。何より髪の状態を熟知しているプロが選んでくれるので、ベストな一品に出会えるということが一番の売りです。

シャンプーを選ぶ際の3つのポイント

洗浄成分

シリコン

なりたい仕上がり

■ 洗浄成分

どんな洗浄成分が使われているかが、シャンプーの一番の柱になります。

  • 市販シャンプーでは「高級アルコール系」

    これは非常に値段が安いのに泡立ちがいいという特徴があり、台所用洗剤などにも使用されます。
    “泡立ちがいい=洗浄力強い”ということなので、髪や肌に必要な脂分まで落としてしまうこともあり、カラーやパーマもとれやすく、ダメージも進行させるおそれがあります。

  • サロンシャンプーでは「アミノ酸系」

    髪も肌もアミノ酸で構成されていますので、非常にやさしい、安全性が高いという特徴があります。しかし、値段は高くなります。高級アルコール系に比べて泡立ちはやや弱いのですが、髪や肌に必要な脂分を落とすこともないので、長期間使い続けても負担が少なく、パーマやカラーの持ちを良くするポイントからもおすすめです。

■ シリコン

洗浄力が強いと必要な脂分まで落としてしまうため、本来は髪がきしんでしまって指通りが悪くなります。それをカバーするために配合されているのがシリコンです。シリコンは鍵穴や自転車のチェーンの“滑り剤”のようなものとお考えください。

市販シャンプーの多くが「泡立ちが良く、指通りがいい」のは、高級アルコール系の洗浄成分とシリコンを組み合わせているからなのです。シリコン自体の安全性は高いのですが、非常に油分の強いものですので、シャンプーにはおすすめできません。毛穴に詰まってしまう可能性が高く、毛髪の健全な環境を損ないます。その中でも“高分子シリコン”と呼ばれるものはコーティング力が強く、指通りとツヤを良くしますが、使い続けることで成分が蓄積するとカラーやパーマの阻害原因になります。

最近では市販シャンプーでも「ノンシリコン・シャンプー」が人気となっておりますが、単に“泡立ちいいけど、髪がきしむ”とか、“髪がきしまないけど、泡立ち悪い”ということでは、本来のシャンプーの意味が無くなります。どんな洗浄成分であるか仕上がりのバランスはどうかも重要なポイントになります。

■ なりたい仕上がり

いくら髪にいい成分が入っていても、使用感が良くてもヘアデザインを壊してしまうものであれば意味がありません。実際に市販のシャンプーを長期間使用し続けると、「ベトついて髪がペッタンコになる」、「髪が重くなってスタイリングがもたない」、「パサつきがひどく、おさまりが悪い」、「カラーが褪色しやすい」という状態になる場合があります。

最近では市販シャンプーでもカラー用、パーマ用、頭皮用、ボリュームなど目的に応じたシャンプーも出ております。しかしながら、使用感を重視してあったり、広告宣伝コストと値段の関係上、有効成分の量が少ないことも考えられます。そういう点でもサロンシャンプーの方が多少コストは高いとはいえ、その分、有効成分が濃く配合されていてパフォーマンスの高いアイテムが多いといえます。また、状態に合わせてピンポイントに働きかけるラインナップが揃っているので、なりたい仕上がりを手に入れやすいといえるでしょう。

WALTZ. ワルツにてお取り扱いしているシャンプーの主なブランド

■rolland(ローランド)社  【イタリア】

■ rolland(ローランド)社のシャンプーの特徴

  • オーガニック特有のきしみが少ない
  • 比較的泡立ちが良い
  • 香りの良さ
  • 髪質・頭皮の様々な状態に対応できるラインナップが豊富

ローランドのシャンプーの特徴は、一言で表現すると、スタイリッシュなオーガニックブランドといえるでしょう。オーガニック原料と自然由来の洗浄成分のバランスが良く、ハイブリットなアイテムといえます。
“オーガニック成分を使用しつつ仕上がりの良さを追求”、“個々の様々なトラブルにピンポイントに対応できる”、“環境への配慮の追及”などを重視しています。

イタリアで創業されたrolland社は、世界のリーダー的存在であるヘアケアブランドです。シャンプーは、ヨーロッパの中で最も厳しく権威のあるecocert(エコサート)とbioagricert(ビオアグリサート)の認証を取得しています。頭皮や毛髪にやさしいだけではなく、環境にもやさしいオーガニック成分を配合しているため、安心して使用することができます。

自然や環境に配慮しつつ結果を生み出すローランドのシリーズ。

■ 「O-WAY」オーガニックウェイ

  • 健康な髪を持続したい方
  • ドライヘアにお悩みの方
  • パーマを美しく見せたい方
  • 髪がまとまらず、もつれやすい方
  • カラーした髪を持続し、輝きを与えたい方
  • ボリュームを出したい方、髪の細い方
  • くせ毛の方
  • ダメージヘアでお困りの方

オーガニックウェイシリーズは、毛髪に美しさと健康をもたらす自然なヘアケアです。ローランドのラボラトリーの豊富なノウハウにより、個々の髪の状態に合わせて、また、ダメージを受けやすい日本人の髪にあわせてつくられたデリケートなヘアケア製品です。

「Re>>LIFE」リライフ

  • 抜け毛が気になる方
  • 過剰な皮脂が気になる方
  • 頭皮の炎症、敏感肌が気になる方
  • フケ・かゆみ・臭いが気になる方

「Re>>LIFE」シリーズは、頭皮・毛髪の様々な悩みや季節ごとの状況に合わせて個別に対応し、使い分けることができます。ワルツでは「Re>>LIFE」シリーズを使用したスカルプエステメニューをご用意していますので、ぜひお試しください。

環境への配慮としてローランドが選んだこと

  • 自然由来のデリケートな界面活性剤
  • ラウレス硫酸ナトリウム(SLES)とラウリル硝酸ナトリウム(SLS)未使用
  • パラフィンやワセリン、その他石油由来の成分未使用
  • 人工香料ではなくエッセンシャルオイルのブレンドをベースにした自然な香り
  • 植物由来のアルコール
  • 遺伝子組み換え品(GMO)未使用
  • 着色料無添加
  • 動物実験反対、イオン化放射未使用
  • パラベンフリー
  • 頭皮と毛髪にやさしく、環境を守るオーガニック成分を配合。
  • 広告や製品のパッケージなどにリサイクル可能な認証済みのエコ素材を使用
  • 環境への取り組みを常に発展させていきます。

John masters organics (ジョンマスターオーガニック) 【アメリカ】

■ John masters organics の特徴

  • ノンケミカル、ノンシリコンで髪と頭皮にやさしい
  • 髪にハリとツヤを与え美しくなる
  • 自然な香りでリラックスできる
  • 毎日安心して使え、長く使い続けられる
  • 刺激に弱い敏感肌や乾燥肌、アレルギー肌の方でも安心して使える

ジョンマスターオーガニックのシャンプーは一言でいうと、本物志向のオーガニックといえるでしょう。ライフスタイルから一貫してナチュラル志向の方には、ストライクにハマりますが、アロマ系の香りが苦手な方や使用感重視の方は少し慣れが必要です。“10年後20年後も髪の美しさを保てる“、“頭皮と毛根が健康になる”、“無農薬で天然成分100%配合なため、体にやさしい” “環境への配慮”を重視しています。

ジョンマスターオーガニックはNYのソーホーで誕生した環境と体にやさしいヘアケア製品です。
すべての原料はUSDA(米農務省)に認可されているフランスを拠点とするエコサートの認証を取得し、厳しい基準をクリアしたものだけを使用しています。肌と髪に低刺激な製品は数多くありますが、ただ肌と髪にやさしいだけでなく、肌と髪に効果があると立証された原料のみを使用しています。長く使い続けられることを考慮して開発されたノンケミカルなシャンプー、コンディショナー、スタイリング剤など数多く取り揃えています。誰もが簡単に快適に使え、輝くヴァージンヘアを叶えます。

ジョンマスターオーガニックのこだわり

  • 原料はオーガニックハーブをメインに100%植物由来のもの
  • 石油化学物質をはじめとする添加物は一切不使用
  • ラウリル硫酸ナトリウム、パラベン不使用
  • 原料だけでなく植物成分の良さを残す製造工程へのこだわり
  • 体にも地球にもやさしいナチュラルビューティーの創造

神戸市中央区にある美容室ワルツでは、カット・トリートメントダブルカラーメイクなどの様々なメニューをご用意しております。

人気のスパメニューでは、rollandの「Re>>LIFE」(リライフ)シリーズやSHIGETA(シゲタ)のオイルを使用したメニューもございます。毛髪をすこやかに保つため、頭皮や毛髪のお手入れにぜひご利用ください。