日常のヘアケアのポイント

日常のヘアケアのポイント

美容院でのカットパーマカラートリートメントなどの施術で美髪を目指す方や、美髪を維持しようとしている方へ、日常のヘアケアのポイントをご紹介します。

汚れをしっかり落とす

「汚れを落とす」と言うと、「シャンプー」を思い浮かべる方が多いかと思います。もちろんシャンプーも大切ですが、ポイントは「シャンプーをする前にくしで髪を梳かす」「シャンプー前に十分ぬるま湯をかける」ことです。これらを行うことで、髪や地肌の汚れを落とすことができます。

くしで根元の方から梳かすことは頭皮によって分泌された皮脂を髪に行き渡らせるという洗う前の髪へのケアになります。シャンプーをする際はまず両手で泡立ててから髪、地肌につけます。それから全体的に泡立て優しく地肌をマッサージするように洗いましょう。この時に爪を立ててしまうと、地肌を傷つけてしまうおそれがあるので気をつけてください。

それからシャンプー後のすすぎも大切です!髪に泡が残っていなくても、地肌にはお湯が届きにくいため流しきれていないことが多く、フケやかゆみの原因になります。お湯をかけながら指で頭皮全体をすべらせるように動かしながら充分にすすぐようにしてください。これらの少しの意識だけで、いつまでも健やか且つ美しい髪でいられます。

正しく乾かす

「ドライヤーで乾かすよりも自然乾燥が1番髪にとっていい」とお考えの方もいるようですが、洗髪した髪はタオルとドライヤーでしっかり乾かすことをおすすめします。湿気と適度な温度があると雑菌が繁殖しやすくなってしまうため、濡れた髪は雑菌が繁殖しやすい場所と言えます。

寝る前にしっかり髪を乾かさないと、枕にも雑菌が繁殖してしまう可能性があるので気をつけてください。また、濡れている髪はキューティクルが剥がれやすくなっていて、ダメージを受けやすい状態です。髪の健康を維持するためにも、しっかり乾かすようにしましょう。ただ、ロングヘアの方、毛量の多い方、ダメージヘアの方は乾きにくいので、しっかり乾かすことが大変でつい半乾きで終わらせたりしてしまいがちです。

そこで速く乾く裏技をお教えします。このひと手間を加えるだけで3割増しくらい速くなります。その方法はタオルドライ後、コーム(密歯がベター)で根元から梳かすだけです。それから乾かし始めてください。(※パーマがとれやすい方にはおすすめしません)それだけで?と思われるでしょうが、試す価値ありです。

梳かすことでタオルではとれない根元の水分を絞り出し、表面のキューティクルも整い、水分の通り道が整備され効率良く乾いていきます。おまけに髪の膨張や多少のクセ、絡まりまで軽減できるのです!ドライヤーを使う際は1箇所に熱風をあてるのではなく、ドライヤーをこまめに動かすようにして乾かしていきます。もう片方の手で髪を大きく動かしながら風を当てていくと更にベターです。最後は冷風をあてるのもポイントです。

このようにきちんと乾かすことで、ヘアスタイルをキープしやすくなります。ほんの少しだけ習慣を変えるだけで髪は見違えるように美しくなるのです。

神戸市で日常のヘアケアについてのアドバイスも受けられる美容院をお探しなら、中央区にありますワルツをご利用ください。ワルツでは自分で髪をセットする際に、美容室で行うセットが再現しやすいようカットやパーマを行っております。日常のヘアケアが行いやすいようにお客様の髪質に合わせた施術をしていますので、髪に関するお悩みがあれば遠慮なくお申し付けください。お気に入りのヘアを手に入れ、お客様が踊りたくなるような気分になれますよう、お手伝いさせていただきます。